プロジェクト MURAYAMA

メニュー

大地再生物語 100年先の未来を見つめて

この地球が生まれてから40億年。
あらゆる生命が互いに響きあうなかで、たくさんの生物が生まれ、今、私たちはここに在ります。小さな生命の営みはやさしく周囲を育み、やがて、大きな生命の潮流が生まれたわけです。それはまさに「時」が生み出した奇跡です。

この大地はかつて工場として日本の産業界をささえた場所。
しかし、そのために大地の力は疲弊し、豊かな生命力は失われつつありました。そこで、私たちは「時」と「大地の生命力」にすべてを託してみようと決心しました。 もちろん、この大地の再生に対して、できるだけ手助けは行います。

そして、すでに命の時計は動き始めています。
5年後、10年後、100年後。この広大な工場跡地は私たち人類に何を語りかけてくるのでしょうか。私たちの心の中に何が芽生えるのでしょうか。奇跡の瞬間が連続する様子をご一緒に見つめ続けてみませんか。

MURAYAMAだより

MURAYAMAだよりのイメージ写真 提供:真如苑

しょうまん小満 (5月20日頃)

木々の緑もすっかり色濃くなり、すべての生命がいきいきする頃。万物がしだいに成長し、満ち始めるという意味から小満といわれています...

続きを見る

TOP

© 2007-2016 Project MURAYAMA